キャッスル/ミステリー作家のNY事件簿 シーズン6 第19話


ウォール街で働く一流トレーダーが自宅で胸を撃たれて殺される。匿名の女性による通報があり、現場に駆け付けたベケットたち。通報者が何らかの事情を知っていると見て、身元を突き止めようとするが、被害者の関係者は誰も彼女を知らず、途方に暮れる。そんな中、なんとその女性が自ら分署に現れる。一緒にいたのは連邦検事でゲイツ警部の妹でもあるエリザベス。被害者は連邦検事局の捜査協力者だったのだ。

キャッスル/ミステリー作家のNY事件簿 シーズン6 第19話のYouTube動画

無料動画検索 - Serch Video -


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*