キャッスル/ミステリー作家のNY事件簿 シーズン6 第4話


殺人現場から逃走した女性が警察の追跡を逃れ、歯科医院に立てこもる。歯科医師と受付の女性、さらに患者3人が人質だ。女性は警察との交渉に一切応じず、キャッスルを交渉役に指名した。緊張の面持ちで立てこもり犯に電話したキャッスルだったが、女性は歯科医院の中でしか話をしないと主張。人質となっていた9歳の少女とその母親を解放することを条件に、立てこもり現場に入ったキャッスルに、女性は驚くべき要求を伝える。

キャッスル/ミステリー作家のNY事件簿 シーズン6 第4話のYouTube動画

無料動画検索 - Serch Video -


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*