大草原の小さな家 シーズン1 第10話


父さんと母さんがマンケイトへ旅することになります。父さんは忙しい母さんをたまに家事から解放してやりたいと考えたのです。ところが留守を頼む予定のグレイスが急に病気になってしまいます。みんながっかりです。そんな時に通りかかったのがエドワーズおじさん。母さんはおじさんに子どもたちを預けて行くのは心配なのですが結局出かけて行きます。旅に出ても母さんは子どもたちのことばかり考え心配しています。夢にうなされて夜中に目を覚ましたり、帽子屋さんで落雷で死んだ子どもたちの話を聞いてショックを受けたり、母親に捨てられる子どもたちの芝居を見ては泣き出したり。2度目のハネムーンは散々。父さんと母さんは早々に帰途につきます。一方うちの方ではエドワーズおじさんが誤って屋根の一部を鉄砲で吹っ飛ばしてしまったり、キャリーが行方不明になったり、これもテンヤワンヤ。しまいにみんなの馬になったおじさん。ぎっくり腰になってしまいます。そんな時、予定より早く父さんたちが帰って来ました。オルソンさんの店で父さんの馬車を見たローラは、父さんたちを引き止めてくれるようにオルソンさんに頼むとうちへとんで帰ります。掃除をしたり、キャリーを着替えさせたり、ベッドを整えたりと準備は完了。父さんと母さんの馬車が着きました。おみやげのいっぱい入ったかばんと一緒に母さんはいつもと変わらないわが家、わが娘たちを見て安心するのでした。

大草原の小さな家 シーズン1 第10話のYouTube動画

無料動画検索 - Serch Video -


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*