大草原の小さな家 シーズン1 第14話


今年の優等賞を決める試験が3週間後に行われる事になりました。賞金は大きな辞書です。メアリーはどうしても賞を取ろうと決心します。母さんやローラの目を覚まさないようにと、メアリーは納屋にランプを持ち込み勉強を始めますが途中で眠ってしまい、倒れたランプの火がわらに燃え移ります。幸いボヤですみましたが、母さんはメアリーを叱り、試験を受ける必要はないと言います。でもメアリーは試験をやめると先生に言い出せません。先生から借りた本を火事騒ぎで汚してしまったからです。メアリーは本を買って返そうとオルソンさんの店で働くことにしました。何も知らない先生はチャンスがあるとメアリーを励まします。放課後オルソンさんの店、帰ってからはうちの仕事と勉強。メアリーは一生懸命頑張りながら悩みます。母さんには試験はやめると約束したのです。でも先生をがっかりさせたくもありません。いよいよ試験の日です。メアリーは試験場に残りました。でも答案は白紙で出したのです。試験を受けない理由だけを書いて。先生からこの答案を見せられた母さんは自分が厳しく叱りすぎたことからメアリーがどんなに悩んだろうかと胸が痛くなるのでした。そしてまだ帰らないメアリーを探しに出かけます。野原の真ん中で母さんとメアリーは抱き合いました。メアリーも今度のことで責任の重さを身にしみて感じていたのでした。

大草原の小さな家 シーズン1 第14話のYouTube動画

無料動画検索 - Serch Video -


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*