大草原の小さな家 シーズン1 第19話


シカゴからオルソン夫人の姪ケイトがやってきます。若く美しい娘です。馬車から落ちた足を痛めたのが縁となってベイカー先生と好意を持ち合います。もちろんオルソン夫人は反対です。家柄もよくないし年寄りすぎると言って。ハンソンも友人として年甲斐のないまねをするなと忠告しますが、ベイカー先生はこんな気持ちははじめてなのだと涙ぐむ始末で黙って見守るしかありません。2人はついに婚約します。みんなも今では祝福するムードになっています。でもベイカー先生にしてみればとても幸せだと思う一方、やはり不安なのです。そしてローラたちと無邪気に遊ぶケイトを見てこんな若い娘と一緒にやっていけないと自信喪失します。ケイトは先生のこんな不安を懸命に打ち消しますが、ある夜先生の助手をしてお産に立ち会った時、自分との距離をはっきり感じました。その産婦のヘルガは先生がかつて取り上げた赤ちゃんだったのです。やはり極端な年齢の差は結婚への障害でした。ベイカー先生との結婚を諦めたケイトはシカゴに帰っていきました。ベイカー先生はしばらくうちに閉じこもっていましたが今ではまた元気に往診に出かけるようになりました。

大草原の小さな家 シーズン1 第19話のYouTube動画

無料動画検索 - Serch Video -


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*