大草原の小さな家 シーズン1 第20話


ローラたちのうちにある夜サーカスの馬車が来ます。オハラ団長以下チンパンジーとカラスだけの世界最小サーカス。でもローラとメアリーはすっかり夢中になります。だってオハラさんはどんな傷にも病気にも効く魔法の薬「シヤミの秘密」を持っているのです。ローラは頭痛に悩むハンソンさんにこの「シヤミの秘密」を教えます。するとあら不思議。頭痛がばったり治まったではありませんか。オルソン夫人もわき腹の痛みをこの「シヤミの秘密」で止めようとします。ところがこれが盲腸炎だったのです。ベイカー先生は切らなければいけないと言うのに夫人は承知しません。ようやくオハラさんの説得で手術を受ける決心をしますが、もう少しで手遅れになるところでした。そう「シヤミの秘密」は嘘の薬。こんな被害が出なければ問題はなかったのですが、父さんはオハラさんに立ち退きを要求する羽目になります。土曜の朝、ローラたちが庭に出るとすでにオハラさんの馬車はありません。ローラはがっかりしますが父さんに慰められジャックを連れて町へ行きます。ところがネコを追ったジャックが馬車にひかれ怪我をしてしまいます。オハラさんがいてくれたら助かるのにと泣くローラに父さんはオハラさんが嘘つきであることを話しますがローラは信じようとしません。父さんはオハラさんを追い連れ戻します。大喜びのローラ。その夜更け、ジャックの鳴き声にローラは目を覚ましました。ジャックが元気になったのです。「シャミの秘密」のおかげだと感謝するローラにオハラさんは、おじさんは嘘つきなのだ、とすべてを話します。ショックで泣き出すローラ。オハラさんも純なローラの心を傷つけたことですっかりしょげてしまいます。そんなオハラさんに父さんは言うのでした。またここを通ったらうちに寄ってくれと。このあたたかい言葉にやっと元気を取り戻し、オハラさんはまた旅立ってゆくのでした。

大草原の小さな家 シーズン1 第20話のYouTube動画

無料動画検索 - Serch Video -


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*