大草原の小さな家 シーズン1 第25話


ローラたち一家はマンケイトからの帰り、季節外れの吹雪に巻き込まれます。ちょうど見つかった空き家に避難したものの食糧は残り少なく、父さんは雪の合間に獲物を取りにでかけますが、また降りだした雪に道を見失い倒れてしまいます。その間に道に迷ったアンダースという保安官が助けを求めて空き家にやってきます。レーム・ホースというネイティ部・アメリカンインディアンを追っているのです。父さんがふと意識を回復すると目の前にインディアンがいました。レーム・ホースです。父さんを助けてくれたのです。2人が空き家に戻るとアンダースはいきなりレーム・ホースに銃をつきつけます。ひどくインディアンを憎んでいるのです。夜更け、みんなが寝静まった時、レーム・ホースは逃げ出します。吹雪はやみません。食糧ももうありません。父さんは馬を殺す決心をして馬屋へ向かいますが、そこへレーム・ホースが1頭の鹿を持ってきてくれました。これを見かけたアンダースはたちまち発砲します。父さんはアンダースに怒りを爆発させます。危険を承知で獲物を届けてくれたレーム・ホースを理由のない憎悪から襲ったりしたからです。幸い父さんの手当てでレーム・ホースはよくなるようです。アンダースも今では自分のしたことを反省しています。ようやく吹雪がやみました。春の日差しの中をアンダースは部下と町へ戻って行きます。レース・ホースは1人雪の林の中へ。そしてローラたちは馬車でわが家を目指すのでした。

大草原の小さな家 シーズン1 第25話のYouTube動画

無料動画検索 - Serch Video -


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*