大草原の小さな家 シーズン1 第9話


ローラとメアリーはネリーの誕生パーティに呼ばれます。ところがネリーの人形があまりに可愛いのでローラがそっと手を伸ばした時、ネリーがローラを突き飛ばしローラは足首をくじいてしまいます。オルガという足の悪い少女がそんなローラを慰めてくれました。2人はすっかり仲良しになります。ローラは父さんに聞きます。なぜ足の悪い人がいるのだろうかと。父さんにも答えは見つかりません。でもローラのオルガへの思いやりを知った父さんは、オルガの靴の片方の底を厚くしてみようと思いつきオルガの父さんに話しに行きますがオルガの父さんは受けつけません。オルガをとても可愛がっているのですが、そのために世間に敵意を持っているのです。でもオルガのおばさんが是非試してみてくれとこっそり頼みに来ます。父さんは早速靴の製作にかかります。今日はローラのうちでパーティをやる日。オルガはみんなより一足早くやって来ました。出来上がった靴を履いてみました。どうでしょう。足もひきずりません。かけっこもできます。やがてみんながやって来ました。ローラはみんなをびっくりさせようとベースボールをしようと提案します。オルガが打ちました。走りました!ホームイン!みんなびっくりしたり喜んだり。オルガのおばあさんが自分に黙って靴を頼んだことを知ったオルガの父さんは、ローラの父さんに文句をつけにきます。でもみんなと一緒に楽しそうに走り回るオルガを見て初めて自分のかたくなさを反省するのでした。

大草原の小さな家 シーズン1 第9話のYouTube動画

無料動画検索 - Serch Video -


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*